豆知識

【食事の豆知識】 システイン ~しみ・くすみ改善~

佐藤冬雪さんによるイラストACからのイラスト

 

こんにちわ。

10連休という長期のゴールデンウィークもついに最終日になりましたね。

みなさんこのゴールデンウィークはどのように過ごされたでしょうか?

この10連休という長い休みが、うれしいと思う人もいたり、いやだなーと思う人もいたり、

生活環境によってみんな様々ですね。

 

mogmogはランチもディナーのこの10日間は休まず営業していました。

本当にたくさんのお客様にご来店いただきました。

本当にありがとうございました!

そして、このゴールデンウィーク中にたくさんのメニューが入れ替わり

新作メニューが増えていますので、まだご来店にいただいていない方は、

ぜひご来店ください。

 

 

では、7発目の投稿です。

 


システイン ~しみ・くすみ改善~

 

システインは、たんぱく質の構成成分でアミノ酸の一種になります。

肌の色を大きく左右するのは、皆さんご存知のとおりメラニン色素ですが、システインは黒いメラニン色素の生成を抑制する働きがあり、しみやくすみの改善に役立ちます。

そのしみやくすみは、紫外線によってメラニンが過剰に生成されたり、加齢によって肌の新陳代謝が衰えて色素沈着を起こすのが原因です。

しみやくすみを気にしている方はけっこうたくさんいると思いますが、システインを含む食品をとることで改善が期待できるので、意識してシステインが含まれている食材を日々のメニューに入れてみてはいかがでしょうか?

しみやくすみ対策に化粧品を使うのもひとつですが、食事で体の中から対策することでダブルでしみやくすみをやっつけましょう!

 

≪おすすめ食材≫

1.麩

小麦粉から粘り成分のグルテンを抽出し加工した食品で、全国に90種類以上あるといわれています。そして高たんぱくでミネラルが豊富な食材になります。介護食や離乳食にもおすすめです。 100g:830㎎

 

2.高野豆腐

主成分のたんぱく質は豆腐のなんと約7倍!!ミネラルが豊富な日本の伝統食品で、ビタミンDの多い魚や緑黄色野菜と一緒に煮つけると、ミネラルの吸収率が上がり、栄養バランスもとてもよくなります。 100g:870㎎

 

3.かつお節

質のよいたんぱく質、カルシウムや鉄などのミネラル、血行を促進するナイアシンが多く、それぞれ”生”の2倍以上。うまみ成分のイノシン酸は細胞を活性化させ若返りに効果があります。 100g:800㎎

 


 

7発目の投稿いかがだったでしょうか?

 

 

このゴールデンウィーク中の大きなイベントとしては改元がありましたね。

ついに「平成」が終わってしまいました。

みなさんにとって「平成」とはどのような時代だったでしょうか?

私にとっては10代~30代という時代だったこともあり、

本当に酸いも甘いもいろいろと経験させていただいた時代でした。

 

本当に人生は何が起こるかわからないですね。

ドラマでしか起こらないような出来事、

普通に生活しているだけでは絶対経験できない出来事、

世の中の一握りの人しか経験できない出来事など、

あっ、あとは死にかけたことなどなど、

良いことも悪いこともいろいろと経験させてもらいました。

 

「令和」という時代はどのような時代になるのでしょうか?

期待半分不安半分といったところでしょうか?

良いことばかりではないと思いますが、とにかく世の中が平和で、

みんなが日々楽しく幸せに笑顔で過ごせたら、、、

そんな日が多くあればいいかなと個人的には思います。

 

そして、発展発展、進歩進歩の世の中ですが、何年か立ち止まる時代も

あってはいいのかなとも思います。足場を固めるというような意味で。

まあ、これは無理な願いですが。。。

日本の中でも競争、国対国で競争ですから。。。

でも、発展発展、進歩進歩の世の中だと、見ないといけないものを結構見落としていると思います。

苦しい思いをしている人、悲しい思いをしている人、涙している人など(動物や自然環境なども含め)

落ち着いて冷静に自分の足元、周囲を見渡す必要があると思います。

一つの国だけでは絶対にありえないので、全世界で「地球はこれから3年間は発展禁止ねっ!」っていうのがあればいいんですけど(笑)

 

そして改元の日がmogmogの5周年の記念日でした!!

そして6年目に入りました!!あたりまえですが。。。

単純に「あ~、もう5年もたったんだな」といった感想です。

ほんと一瞬でした。去年オープンしたような。

でも、5年も続けてこられてもの、お客様皆さまのおかげです。

当店のことを好きになってくださり、毎週、毎月来店してくださる方、

店の前を通るときは必ず来店してくださる方、県外や1時間以上かかるところから

定期的に来店してくださる方、そして私どもの至らない点を注意してくださる方などなど。

本当にたくさんのお客様に支えられて、ここまでやってこられました。

本当にありがとうございました。

これからも、お客様に楽しんでいただき、満足していただける店を

作っていきたいと思っていますので、

皆さま「令和」もどうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

それでは、次回投稿まで。。。

【食事の豆知識】 カゼイン ~乳製品を摂って甘いものは控えめに~

 

こんにちわ。

4月も中盤になりあたたかくなってきましたね。

もう桜は散ってしまいましたが、みなさんはお花見に行きましたか?

本当に桜は散るのが早いですね。

 

私は毎年1回はお花見に行っていますが、今年はいままで行ったことのない

桜スポットに行ってきました。

今年行ったところは、いろいろな種類の桜がありました。

多分初めて見た桜もあったと思います。

みなさんはどの種類の桜が好きですか?

私はベタですがやはり「ソメイヨシノ」が好きですね!

まずはあの花びらの色。何とも言えない絶妙な桃色。

そして、花びらの形と花びらの枚数。

昔から見慣れているということもあるとは思うのですが、

花びらが多い桜はきれいですが、あまり好きじゃないんですよね。

あと、色が濃い桜も。

「ソメイヨシノ」はほんと絶妙で、言葉で言い表すのは難しいですが、

華やかではあるものの控えめな感じで、

そして優しく包み込んでくれるような感じがするのです。

完全な個人的な趣味ですが、また来年も会えることを楽しみに

またここから1年頑張りたいと思います。

 

 

では、6発目の投稿です。

 


カゼイン ~乳製品を摂って甘いものは控えめに~

 

前回説明したカゼインは、体内で分解されると、CPP、α-エクソルフィン、β-カゾモルフィンといった「ペプチド」という化合物になって、カルシウムを溶けやすい状態に保って吸収を続けてくれます。

この「ペプチド」は、肉体的・精神的な痛みを癒す作用で神経症を改善する働きがあります。

乳製品に多く含まれているので、牛乳やチーズは毎日とりたいですね。

ちなみに、乳製品とは逆に、砂糖の取り過ぎはインスリンの分泌を増加させ低血糖になり、イライラを増幅、ビタミンやミネラルも消費するので、できるだけ控えましょう。

 


 

6発目の投稿いかがだったでしょうか?今回は内容がちょっと薄かったですが。。。

 

みなさんは牛乳や乳製品は毎日摂っていますでしょうか?

私は基本毎朝フルグラを食べるので、毎日牛乳を摂っています。

 

ただ、甘いものも大好きで結構とってしまいます。

甘いものの中でもチョコレートが好きで、その中でもチョコレートとお菓子が合体した

チョコ菓子がたまらなく好きですね。

 

全粒粉のビスケットにチョコがついているものや、チョコ棒というのでしょうか?

コーンスナックの周りにチョコがコーティングされているもの。

一番好きなのは、最近全く見ないですが、トランプのマークのビスケットに

チョコがコーティングされているもの。

コンビニで売っていたのですが、最近は全く見ないです。。。

これがたまらなく好きです。

 

甘いものの摂り過ぎはよくないのは分かっているのですが、

お菓子の袋を開けてしまうと、毎回すべて食べきってしまいます。。。

食べ始めると止まらないんですよ。。。

書いていると食べたくなってきました。。。

甘いものは適度にとることはいいですが、摂り過ぎには注意してくださいね。

 

 

それでは、次回投稿まで。。。

 

【食事の豆知識】 カゼイン ~イライラ解消~

 

こんばんわ。

3月も終盤に差し掛かりましたね。

卒業式、終業式も終わり、次は入学式です。学業を終えた方は、新社会人です。

そして桜の時期ですね。

 

みなさんはもう桜は見ましたか?

私は家の近所に早咲きの桜の木が2本あるので、その桜を見ました。

見たといっても、車で通る時に車内から見るだけですが。

その桜たちは本当に咲くのが早くて、数日前には満開になり、もう今は葉桜です。

でも、桜ってなんかいいですよね。優しさもあり、かわいらしさもあり、見ると心が落ち着きます。

花が咲いているのは一瞬ですが、それがまたいいんですよねっ。

桜の本番はまだまだこれからですので、まだ見ていない方は、家族で、友達を誘って、ひとりでぷらーっと、見に行ってくださいね。

油断していると一瞬で葉桜になってしまうので、ご注意を!!

 

では、5発目の投稿です。

 


カゼイン ~イライラ解消~

 

カゼイン。。。聞いたことあるかなぁ?ないかなぁ?といったくらいの名前ではないでしょうか?

カゼインとは、牛乳に含まれるタンパク質の約80%を占める成分になり、カルシウムの吸収をよくする効果があります。

疲れやストレスで脳の神経を伝達する機能が低下すると、脳が過剰に緊張したり興奮状態となってイライラするのではないかといわれています。

カゼインは神経伝達物質の分泌に必要な成分であるカルシウムの吸収を促進するため、精神の安定やイライラの解消に役立ちます。

 

≪おすすめ食材≫

1.牛乳

生乳を加熱殺菌処理したもので、完全栄養食品ともいわれ、カルシウムやカリウムなど豊富に含まれています。牛乳に含まれる乳糖は便秘を改善してくれます。そして、MBPと呼ばれるたんぱく質は骨粗鬆症の予防にも役立ちます。

 

2.スキムミルク

牛乳の乳脂肪分と水分を除いて粉末状にしたもので、保存性が高く、高タンパクで低カロリー。食品加工に多く利用されているのが、最近は使いやすさも味も改善されて、家庭での料理に活用できるようになり、スーパーなどで販売されています。

 

3.ヨーグルト

牛乳を原料とした発酵食品。カルシウム、タンパク質、ビタミンが豊富に含まれています。乳酸菌の働きによりカルシウムやタンパク質の吸収率が高く、整腸作用があり、コレステロールを排出して生活習慣病を予防する効果もあります。

 


 

5発目の投稿いかがだったでしょうか?

 

卒業した方は、4月から新しい生活が待っています。進学なのか就職なのか、それともまた別の道なのか。どの道に進んでも、どなたにとっても、新しい環境になります。

 

最初は、当然ですが初めてすることが多いと思います。戸惑うことや、慣れないこと、うまくいかないことなどなど。

 

疲れたり、ストレスのかかることやイライラすることがたくさんあります。とはいっても、最初のうちだけで、慣れてくればなんてことない。。。こともないのですが、多少は落ち着くでしょう。

 

でもそういったときは、上に書いているような食品を摂取するのも一つですし、気分転換に運動したり、自分の好きなことをしたり、寝たり、どんなことでもいいのでやって、疲れやストレス、イライラを軽減させるように努めてみてください。たまに迷惑かけない程度にサボるのもいいかと。。。(笑)

 

そして、視野を広く持ってもらえればと思います。あなたの目の前にある事柄が全てではないということを。

 

人生なんて、十人十色。百人百色です。いろんな生き方があります。これが正解というものはありません。自分が周りの人と違うからダメなんて思わないでください。違うからいいんです!周りの人たちと同じ様に生きていこうとは考えないでほしいと思います。

 

偉そうなことを書いてしまいましたが、なんか内容が趣旨からずれ、重くなってきたので今回はこれくらいにしておきます。

 

 

それでは、次回投稿まで。。。

【食事の豆知識】 EPA ~DHAも一緒にとれる青魚を~

 

こんにちは。

2月も終盤、春の訪れが目の前に差し掛かり、気持ちよく過ごせる日が増えてきましたね。

私は寒さよりも暑さの方が苦手なので、何とも言えない気持ちですが。

ただ、春は本当に気持ちがいい季節ですので、早く来ないかと待ち遠しいです。

花粉症持ちの人には酷な季節かもしれませんが。

 

さて、今回は前回の投稿にちょっとプラスしたいと思います。

 

 

では、4発目の投稿です。

 


EPA ~DHAも一緒にとれる青魚を~

 

前回投稿したEPA(いーぴーえー)と一緒に摂取しやすい、皆さんもご存知のDHA(でぃーえいちえー)について簡単に。DHAとは「エイコサペンタエン酸」の略称です。

DHAは、EPAと同じく不飽和脂肪酸で、いわし・さば・あじなどの青魚に多く含まれ、体内でほとんど作ることができない「必須脂肪酸」の一種になります。

DHAはご存知の方は多いと思いますが、昔、20年、30年くらい前になるでしょうか?脳や網膜などの神経系に豊富に含まれている栄養素であることが話題となり、DHAを食べると「頭の働きがよくなる」「記憶力がよくなる」といって有名になりました。

そして、アトピーや花粉症などの、アレルギー症状の改善に効果があります。

さらに、EPAもそうですがDHAも血液をサラサラにしたり、中性脂肪を減らしてコレステロール値を改善することから、動脈硬化や脳血管疾患などの、生活習慣病予防にも役立ちます。

魚の油には必ずEPAとDHAの両方が含まれていて一石二鳥なので、ぜひ魚を積極的に食べて下さい。

 


 

4発目の投稿いかがだったでしょうか?

 

春に近づき、テレビやラヂオなどから「花粉症」の単語がよく耳に入るようになりました。

みなさんは花粉症ではないでしょうか?

私は、昔は秋だけ稲の花粉が原因で花粉症になっていましたが、ここ数年、春にも花粉症になるようになってしまいました。。。

今年は、ラヂオから聞こえてくる花粉症という単語を聞いても、私はまだ全然大丈夫と思っていましたが、この記事を書いていて、冷静に考えてみると鼻がムズムズして鼻をこすっていることに気づいてしまいました。

 

すでに花粉症になっていることに。。。

 

ただ自覚がなかっただけでした。。。

 

ここ数日を思い返してみると、頻繁ではなかったですが、鼻をこすっていました。。。

 

花粉症の原因もいろいろありますが、体内環境が良くないことも原因の一つとしてあります。

体内環境を改善するには、当然ですが毎日の食事です。体内環境が崩れる原因は、しっかり栄養がとれていないことや、栄養のバランスがかたよっていることにあります。

偉そうには言えませんが、みなさんも毎日しっかり食事をとり、栄養バランスの良い健康的な食事をとるように心がけてください。

そして、体内環境を正常に戻すには時間もかかりますので、1回限りではなく毎日の食事には十分に注意をしてとるようにしてみてください。私も気をつけます。

 

 

朝晩はまだ寒い日が続きますので、暖かくしてお過ごしください。

 

それでは、次回投稿まで。。。

【食事の豆知識】 EPA ~アレルギー予防~

 

こんばんわ。

2月に入り極寒の日が続いていますが、体調を崩さずお過ごしでしょうか?

わたしは今年ステキなアイテムをゲットし、こんなに寒い日が続いていますが、毎日暖かく過ごしています。

 

そのアイテムは何かというと、、、

 

それは本題のあとに書きますね。

 

では、3発目の投稿です。

 


EPA ~アレルギー予防~

 

いきなりEPA(いーぴーえー)といわれても。。。てな感じですが、EPAとは「エイコサペンタエン酸」の略称です。

こういった栄養の話は、横文字か多くて難しいですよね(汗)

EPAは、いわし・さば・あじなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸という物になり、体内でほとんど作ることができない「必須脂肪酸」の一種になります。

人の体には、ウイルスや細菌などをアレルゲン(異物)と認識して排除する免疫機能がありますが、機能がうまく働かずアレルゲンに過剰に反応すると、様々なアレルギー症状があらわれます。

EPAには、そのアレルギーを促進する酵素を阻害する働きがあるため、アレルギー疾患を防いだり、症状を緩和させることができます。

 

[成人1日の摂取量目安] 男性1g 女性1g

 

≪おすすめ食材≫

1.さんま

EPAやDHA、タウリン、ビタミンB群、葉酸、カリウム、カルシウムなど、とにかく栄養がたくさん含まれています。生活習慣病や老化予防に効果的です。塩焼きには、発がん性物質を除去するといわれている大根おろしを添えて食べてみてください。

 

2.はまち

成長によって名前が変わる出世魚。脂肪が多い分、EPAとDHAも豊富に含まれ、高血圧の改善や生活習慣病予防、記憶力低下の予防に効果が期待できます。

 

3.きんき

EPAやDHA、ビタミンEをたくさん含み、血流の改善やアレルギー症状の緩和に役立ちます。産卵を控えた冬に食べるのが一番おいしいです。煮つけにすれば、煮汁に溶けだした栄養も無駄なく摂れます。

 


 

3発目の投稿いかがだったでしょうか?

 

最近は、魚自体をあまり食べない方も増えてきているようですが、他のものでは摂取できない栄養がたくさん含まれていますし、せっかく日本という海に囲まれ魚がたくさん取れる島国に住んでいるんですから、ぜひ積極的に魚を食べてください。

 

実は、私も軽いですが食物アレルギーがあり、フルーツを食べたときに喉(外部ではなく内部)がかゆくなります。フルーツ全てではないですが、特にメロンやスイカを食べたときに症状がます。メロンやスイカの系統がダメ見たいです。

私も昔に比べると魚を食べる量もそうですが、食べる機会も減ったかなと思っていますので、意識して青魚を摂っていきたいと思います。

 

では、私が日々暖かく過ごせているアイテムを発表します!

それは、「ソックスシューズ」という物です。(商品名が分からず急いで調べました(汗))

ご存知の方もいるかもしれませんが、靴下とスリッパの間のような靴下?スリッパ?です。結局どっちなの?って感じですが、このようにしか表現できません。。。すいません。

仕事で料理を作ったりしているときは作業靴を履いているので履けませんが、それ以外は、ほぼ履いて一日過ごしています。これが結構暖かいんですよ!足元を暖かくしただけで、全然違いますよ!!ほんと暖かいです。

あと実際に今年の冬履いてよかったと感じたことは、履いていると保湿される(私においては蒸れてますが)ので、ガサガサかかとに今年はなりませんでしたぁー(笑)

 

みなさんも機会があれば、そのソックスシューズという物を購入してみてください。

そして、まだまだ寒い日が続きますので、みなさんも暖かくしてお過ごしください。

 

それでは、次回投稿まで。。。

【食事の豆知識】 食物繊維 ~異なる生理機能~

こんばんわ。

みなさま、年が明けて1ヵ月が経ちましたがいかがお過ごしでしょうか。

1月はあっという間でしたね。何をしていたかわからないくらい一瞬で過ぎてしまいました。。。

 

そして前回の投稿からすでに。。。あぁ~!ということですが何食わぬ顔押して投稿します。

 

さて、今回は何を投稿するかといいますと、前回の内容にちょっとプラスしたいと思います。

 

では、2発目の投稿です。

 


食物繊維 ~異なる生理機能~

 

食物繊維は水に溶ける「水溶性」と水に溶けにくい「不溶性」に分かれます。

そしてそれぞれ異なる生理機能を持っています。

 

水溶性食物繊維は、糖質吸収を抑制して血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

水溶性食物繊維が多く含まれる食物としては、昆布、わかめ、果物、里いも、大麦、オーツ麦などがあります。

 

不溶性食物繊維は、主に排便を促して発がん性物質が体内にとどまる時間を短縮します。

不溶性食物繊維が多く含まれる食物としては、穀類、野菜、豆類、キノコ類、果実、海藻、甲殻類(エビやカニ)の殻などがあります。

 

食物繊維が健康維持に良いことはよく知られていますが、これ以外にもみなさんが想像する以上に色々な効果があるようです。(詳しくは下記をご覧ください)

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

水溶性食物繊維の特性

 one.gif粘性
  粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。
  糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。
 two.gif吸着性
  胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄します。
 three.gif発酵性
  大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、
  整腸効果があります。

 

不溶性食物繊維の特性

 one.gif保水性が高い
  胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、
  便通を促進します。
 two.gif繊維状、蜂の巣状、へちま状
  よく噛んで食べるので、食べすぎを防ぎ、顎(あご)の発育を促すことで、歯並びをよくします。
 three.gif発酵性
  大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、
  整腸効果があります。概して、水溶性食物繊維より発酵性は低い。

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 大塚製薬HPより抜粋

 


 

2発目の投稿いかがだったでしょうか?

前回同様、ちょっとした気の使い方や食べ方で効果倍増!!体に良い食事ができます。

毎日の食事に1つだけでいいので取り入れていただけたらと思います。

 

それでは、次回投稿まで。。。

【食事の豆知識】 食物繊維 ~コレステロール値低下~

こんにちは。

2019年になりすでに10日ほど経ちましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

mogmogは5日から営業を開始しております。

年始早々ご来店くださったお客様、本当にありがとうございました。

お客様の中には、早く年が明けmogmogの営業が始まることを心待ちにしていただいていたお客様がいて、本当にビックリしましたし、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も1年頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今回は何を投稿するかといいますと、ごはんを作るときや、ごはんを食べるときに知っていれば、少し工夫ができたり、少し健康に気をつけられたりといった、ちょっとした豆知識を投稿したいと思います。

これから月に1回、調子が良ければ2回、投稿していこうと思っています。

が、しかし、正直、気まぐれでやり始めようと思い、気まぐれな感じでやっていこうと思っていますので、2ヵ月に1回、あれーもう何か月も投稿されてないぞといったこともあるかと思いますが、忘れたくらいにやってくるくらいに思っておいていただければと思います。

ということで、あくまでも気まぐれですので、あまり期待せずにお待ちいただき、投稿されたら暇で暇で仕方ないときに、あっあんなのもあったな、仕方ないから見てやろうかくらいでいいので、気が向いたときに見ていただければと思います。

 

では、最初の投稿です。

 


食物繊維 ~コレステロール値低下~

 

健康食品やサプリメントなどでよく耳にする食物繊維とは、何だと思いますか?

言葉通り、野菜や、果物にある繊維質のもののことを言うのですが、明確には「人の消化酵素で消化されない食品成分の総称」です。昔は必要なものではないと思われていたようですが、今では五大栄養素に続く“第六の栄養素”ともいわれています。

みなさんもご存知のように、整腸作用があります。

そして、血中のコレステロール値を低下させる働きがあります。

コレステロールは神経や脂肪組織の構成、ホルモン生成などにかかわる大切な物質ですが、過剰摂取は動脈硬化のリスクが高まり、心疾患や脳血管疾患の原因になるので気を付けてください。

また、コレステロール値を下げるには、特に動物性脂肪を控え、食物繊維の豊富な食品を毎日とることが必要です。

 

[成人1日の摂取量目安] 男性19g 女性17g

 

≪おすすめ食材≫

1.ひじき

ひじきの約40%が食物繊維。腸の働きを活発にして便秘を解消したり、コレステロールや有害な発がん性物質を体外に排出。カルシウムや鉄分などのミネラルもたっぷり含む。 100g:43.3㎎

 

2.あずき

カリウムが余分な塩分を調節し、食物繊維が便通をよくして有害物質を排出するなど、解毒作用が高く、普段の食事に取り入れたい食材。ビタミンB群や鉄分も豊富。100g:11.8㎎

 

3.そば

古くから日本で栽培されてきた低カロリーの雑穀。コレステロールを体外へ排出する食物繊維、抗酸化作用のあるポリフェノール、糖質の代謝を高めるビタミンB群などが豊富。100g:2.7㎎

 


 

初投稿いかがだったでしょうか?

さらっとした内容ですが、ちょっとした工夫や気の使い方で、少しでも体にいいものを取って、健康になれたらいいと思いませんか?思い出したときに参考にしていただけたらと思います。

 

ちなみに、私事ですが、去年の健康診断でコレステロール値が引っかかってしまいました。。。若干ですが。。。

原因は、まかないの食べ過ぎです。バイキングなので、ついついたくさん食べてしまいます。。。

今は気を付けて生野菜中心でまかないをいただいています。

みなさんも、私のようにならないように、食事に気を付けてくださいね。

 

それでは、次回投稿まで。。。

▲TOPへ