こんばんわ。

みなさま、年が明けて1ヵ月が経ちましたがいかがお過ごしでしょうか。

1月はあっという間でしたね。何をしていたかわからないくらい一瞬で過ぎてしまいました。。。

 

そして前回の投稿からすでに。。。あぁ~!ということですが何食わぬ顔押して投稿します。

 

さて、今回は何を投稿するかといいますと、前回の内容にちょっとプラスしたいと思います。

 

では、2発目の投稿です。

 


食物繊維 ~異なる生理機能~

 

食物繊維は水に溶ける「水溶性」と水に溶けにくい「不溶性」に分かれます。

そしてそれぞれ異なる生理機能を持っています。

 

水溶性食物繊維は、糖質吸収を抑制して血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

水溶性食物繊維が多く含まれる食物としては、昆布、わかめ、果物、里いも、大麦、オーツ麦などがあります。

 

不溶性食物繊維は、主に排便を促して発がん性物質が体内にとどまる時間を短縮します。

不溶性食物繊維が多く含まれる食物としては、穀類、野菜、豆類、キノコ類、果実、海藻、甲殻類(エビやカニ)の殻などがあります。

 

食物繊維が健康維持に良いことはよく知られていますが、これ以外にもみなさんが想像する以上に色々な効果があるようです。(詳しくは下記をご覧ください)

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

水溶性食物繊維の特性

 one.gif粘性
  粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。
  糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。
 two.gif吸着性
  胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄します。
 three.gif発酵性
  大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、
  整腸効果があります。

 

不溶性食物繊維の特性

 one.gif保水性が高い
  胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、
  便通を促進します。
 two.gif繊維状、蜂の巣状、へちま状
  よく噛んで食べるので、食べすぎを防ぎ、顎(あご)の発育を促すことで、歯並びをよくします。
 three.gif発酵性
  大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、
  整腸効果があります。概して、水溶性食物繊維より発酵性は低い。

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 大塚製薬HPより抜粋

 


 

2発目の投稿いかがだったでしょうか?

前回同様、ちょっとした気の使い方や食べ方で効果倍増!!体に良い食事ができます。

毎日の食事に1つだけでいいので取り入れていただけたらと思います。

 

それでは、次回投稿まで。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【農家れすとらんmogmog/もぐもぐ】
電話番号:0564-63-0884
営業時間:[ランチ] 11:00~15:00
      [ディナー] 平日17:30~21:00 土日17:00~21:00
住所:愛知県額田郡幸田町大草字広野26-1
アクセス:国道248号線沿い、幸田駅・相見駅近く。

幸田町・岡崎市で食べ放題のバイキングレストランをお探しなら当店へ。
ランチやディナー、宴会、女子会などにご利用ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━